• HOME
  • News
  • 雑誌
  • 書籍・調査リポート
  • セミナー情報
  • 利用ガイド
  • 問い合わせ
  • MY PAGE
無料会員登録

ログイン

ID
PASS

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品を検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を検索
2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Now accepting PayPal

『電子決済総覧2015-2016』

システムメンテナンス中につき、EC決済がご利用できませんので、
こちらのPDFをダウンロードしてご記入の上、FAXにてお申込み下さい。

関連カテゴリ: 総覧シリーズ

価格: 97,200

2020年開催の東京五輪をターゲットに、“訪日外国人2,000万人時代”を目指す日本。政府の新成長戦略には「キャッシュレス決済」の普及促進が組み込まれ、日本経済におけるカードビジネスの役割はこれまで以上に大きくなってきました。

カード業界に対しては、EMV対応の促進や加盟店網の強化など、アクワイアリングを中心とした環境整備が強く求められています。一方で、「Apple Pay」や「LINE Pay」に代表されるように、従来の決済ビジネスの枠組みを超えた新たなサービスやシステムが次々に登場しており、電子決済市場は急速に進化を遂げています。

本書では、クレジット、デビット、プリペイドの各決済ビジネスの現状を定性的・定量的に分析。2020年までに、カードやモバイルを活用した決済のキャッシュレス化がどこまで拡大するのか、国内外の動向を概観しながら総合的に考察しています。


『電子決済総覧 2015-2016』

Part1 国内における電子決済市場の総括(市場予測:2015年~2020年)

1. 国内電子決済市場 2015年~2020年の市場予測
2. 電子決済の国内制度と2020年に向けた方向性

Part2 国内におけるクレジットカード決済ビジネスの動向
1.クレジット決済の現状と新たな取り組み
2.2020年に向けたクレジットカード決済市場の動き

Part3 国内におけるデビットカード決済ビジネスの動向
1.デビットカード決済市場の動向
2.デビットカード決済市場の動向

Part4 国内におけるプリペイドカード(電子マネー)決済ビジネスの動向
1.プリペイドカード決済市場の現状
2.プリペイドカード決済市場の今後
<トピックス>送金サービス(資金移動業)の市場動向と展望

Part5 国内におけるEC・モバイルペイメントの動向 
1. PC インターネット決済における主要サービス動向
2.モバイル決済における主要サービス動向
3.スマートフォン決済の主要サービス動向

Part6 海外における電子決済サービスの普及動向 
1.グローバル
2.北米
 カナダ/アメリカ
3.ラテンアメリカ
 メキシコ/ブラジル/アルゼンチン
4.西ヨーロッパ
 イギリス/フランス/ドイツ/ベルギー
5.南ヨーロッパ
 イタリア/ポルトガル
6.ロシア
7.南アフリカ
8.東アジア
 中国/台湾/韓国
9.ASEAN
 シンガポール/マレーシア/タイ/インドネシア


【発行概要】
発行    株式会社カード・ウェーブ
編集協力  株式会社電子決済研究所/山本国際コンサルタンツ
装丁    A4判 355ページ
発行日   2015年4月24日
定価    97,200円(税・送料込)