• HOME
  • News
  • 雑誌
  • 書籍・調査リポート
  • セミナー情報
  • 利用ガイド
  • 問い合わせ
  • MY PAGE

『決済ビジネスカンファレンス 2014』のご案内



平成24年の国内におけるクレジットカード決済の総取扱高は53兆円*1に上っており、民間最終消費支出(約288兆円)*2の約2割に相当します。

こうした中、経済産業省では平成26年4月、カード決済を取り巻く様々な課題への対応を検討すべく、有識者らによる「クレジットカード決済の健全な発展に向けた研究会」を設置。2020年の東京五輪開催を視野に、利便性・安全性の両面で世界最高水準のカード決済環境を実現するための各種検討を行っています。

12月8日に開催される本セミナーでは、監督官庁、国際ブランド、サービス事業者、システムベンダーからそれぞれキーパーソンをお招きし、リテール決済の健全な発展に向けて、カード決済社会の未来と可能性を考えます。クレジットカードを巡る課題と、最新の市場動向把握のため、ぜひ本セミナーをご活用ください。


*1:日本クレジット協会『消費者信用実態調査』(平成24年)
*2:内閣府「掲載見通しと経済財政運営の基本的態度」(平成24年)