• HOME
  • News
  • 雑誌
  • 書籍・調査リポート
  • セミナー情報
  • 利用ガイド
  • 問い合わせ
  • MY PAGE
無料会員登録

ログイン

ID
PASS

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品を検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を検索
2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Now accepting PayPal

『【第3版】世界のペイメントカード』

数量: カゴに入れる

関連カテゴリ: 単行本

価格: 2,160


第1章 ペイメントカードを取り巻く環境変化

1)利便性・安全性を追求したペイメントカードのIC化への歩み
  ■紙からICカードへと進化したクレジットカード

2)ペイメントカードの形態とペイメントサービスの種類
  ■カード形状が最も多いが非カード型も広がる
  ■3つのペイメントサービスの特徴
  ■決済サービスを支える決済ネットワーク

3)日本で普及が進む第2世代のペイメントサービス
  ■非接触ICカードが普及を推し進めた新しいペイメントサービス

4)アメリカを中心に普及が進むネット型ペイメントサービス
  ■ECのサイト専用サービスからモバイル活用で多様化

5)スマホ決済が切り開くペイメントサービスの大きな変化
  ■ペイパルとアップルがスマホ用決済アプリを導入
  ■ペイメントサービスの多様化は大きな変化の兆候

第2章 アメリカに見るカード・ペイメント活用動向

1)アメリカのペイメントカードの歴史
  ■〔フォアランナー(前史)〕ペイメントカードも小切手決済の流れが基本
  ■〔発展・成長期〕VISAとマスターカードが競いながら発展
  ■〔未来への模索〕「カード」から「ICチップ」の時代へ
  《コラム》ICカード化を牽引する金融分野
  《コラム》アメリカ国内に先駆けて国連職員向けにICカード発行

2)急速に拡大するアメリカのペイメントカード決済
  ■ペイメントカードの発行枚数は23億枚
  ■利用金額の4割を超え存在感を増すデビットカード

3)オンライン型・オフライン型が競合しながら急速な拡大を続けるデビットカード
  ■ATM網に乗って成長著しいオンラインデビットカード
  ■小切手の代替として普及したオフラインデビットカード
  ■電子決済システムを利用したACHデビットカード

4)着実に利用が広まっているオンラインプリペイドカード
  ■第三のペイメントカードとして急成長
  《コラム》今後も市場の急拡大が予想されるオープンループ型
  《コラム》オープンループの業界団体NBPCAの設立
  ■オンラインプリペイドカードのさまざまな用途

5)時代の波に乗るオンラインペイメント
  ■着実に拡大している代替オンラインペイメントサービス
  ■代替オンラインペイメントの普及と市場の変化

第3章 ヨーロッパ諸国に見るカード・ペイメント活用動向

1)SEPAの進展とヨーロッパのペイメントカードビジネスの広がり
  ■SEPAの進展によって進む決済インフラの統合
  ■ポイントプログラムに活用盛んなペイメントカード

2)〔イギリス〕マルチポイントプログラムとリンクしたペイメントカードが盛んに発行
  ■イギリスのペイメントカードの現状
  ■イギリスのペイメントカードの歩み
  ■電子マネーとしてのペイメントカードの広がり
  ■マルチポイントプログラムとコ・ブランディドカードの連携

3)〔フランス〕国策でICカードを強力に推進しEMVへの切り替えもほぼ完了
  ■フランスのペイメントカードの現状
  ■フランスのペイメントカードの歩み
  ■フランスのIC電子マネー「モネオ」
  ■マルチポイントプログラム「S'Miles」とストアカード

4)〔ドイツ〕搭載が進むも利用が低迷する少額電子マネー「ゲルトカルテ」
  ■ドイツのペイメントカードの現状
  ■ Electronic Cash (電子マネー機能搭載のバンクカードペイメント)
  ■ゲルトカルテ(コイン代替を目指す少額電子マネー)
  《コラム》多様な進化を遂げてきたゲルトカルテの足跡
  ■広く普及しているドイツのマルチポイントプログラム

5)民主化と経済発展につれて普及しつつある中東欧のペイメントカード
  ■冷戦崩壊後、経済発展とともにクレジットカードの普及が始まる
  ■中東欧民主化の先駆けポーランドのペイメントカード

第4章 アジア諸国に見るカード・ペイメント活用動向

1)〔中国〕 多彩なインフラ整備が進み拡大を続 けるペイメント市場
  ■三金プロジェクトにより金融インフラがほぼ整う
  ■整備が進む中国の決済システムと金融機関
  ■国際的なネットワークへと拡大する「中国銀聯」
  ■中国の第三者オンライン決済は6年間で81 培に急拡大
  ■オンライン決済を上回る伸びが予想される中国のモバイル決済
  ■続々と誕生する第三者決済サービスのプロバイダー
  ■新たなビジネス展開が進むモバイル決済とプロバイダー
  ■数億枚が発行されている中国のIC 乗車券
  ■公共料金などの端末による決済サービスも拡大

2)〔韓国〕クレジットカードが落ち着きオフラインデビットカードが伸びる
  ■優遇政策で急拡大した韓国のクレジットカード
  ■韓国のペイメントカードの現状
  ■キャッシュレスペイメントではカードペイメントが大きな伸び
  ■韓国はIC乗車券を世界に先駆けて導入
  ■付加価値税還付支援ツールとしてのペイメントカード
  ■韓国の「カード税控除制度」と「現金領収書制度」
  《コラム》電子納税でもクレジットカードでの納税が可能に
  ■オール韓国でNFCへの取り組みを強力に推進
  ■スマートフォンによるモバイルバンキングが大きく伸びる
  ■マルチポイントプログラム「OKキャッシュバッグ」
  《コラム》「OKキャッシュバッグ」が日本の「T-ポイント」と連携

3)〔台湾〕 ICカードを使ったさまざまなペイ メントカードが広く普及
  ■再び増加に転じたクレジットカード
  ■台湾のICカードを用いたペイメントカード
  ■台湾のカードに付く国際ブランド非接触ペイメント機能
  ■台湾セブン-イレブンのiCash カード――毎月新デザインが登場
  ■遠通電収の「eTag カード」――高速道路の新ETCシステム
  ■台湾のマルチポイント「Happy Go カード」
  ■スマートフォンをベースにしたNFCへの取り組み

4)〔香港〕 ほぼ全住民に普及しているIC乗車 券・電子マネー「オクトパス」
  ■まだクレジットカードがデビットカードより優勢
  ■オクトパス――香港のすべての公共交通機関で利用できるIC乗車券
  ■互通行(両地一体)――通貨、仕様が異なる地域間の共通IC乗車券
  ■香港独自のNFCスタンダードの開発に取り組む

5)〔シンガポール〕カードインフラが整備されICカードでも先進国
  ■NETSが主導するシンガポールのペイメントカード
  ■高速道路料金はNETSキャッシュカードと車載器の組み合わせ
  ■VISA「Money Transfer」 とマスターカード「Money Send」による送金サービス
  ■3つの機能を集約したユースオリンピックVISAプリペイドカード

6)〔インドネシア〕都市部を中心にペイメント決済が着実に拡大中
  ■ATMネットワークが展開するデビットカードネットワーク
  ■クレジットカードも都市部の中間層を中心に着実に浸透が進む
  ■法令で定義されているインドネシアのIC電子マネー
  ■モバイルNFC決済のプロトタイプシステムを構築

7)〔タイ〕首都バンコクを中心にペイメントカードが普及し始める
  ■デビットカードも預金引出しが多く決済利用は低水準
  ■クレジットカード法による規制
  ■タイのIC乗車券と電子マネーなどへの拡張
  ■ラビットカード機能を搭載したバンコク銀行のコ・ブランディドカード
  ■Smart Purse――複数のカスタマーロイヤルティプログラム付き電子マネー
  ■アユタヤ銀行の総合的なペイメントカード展開
  ■イオンクレジット・タイランドの再編と展開
  ■ナショナルITMX――国境を越えてATMリンクを開始
  ■NCB――タイの信用情報機関

8)〔マレーシア〕IT先進国を目指した国策推進でペイメントカードでも大きく躍進中
  ■マレーシアのペイメントシステムの3分類
  ■クレジットカードの落ち込みが止まり増加に転じる
  ■ペイメントカードをめぐる法規制と新しい課税
  ■Touch'nGO カード――接触から非接触に切り替わったマルチ用途のカード
  ■MEPS――銀行間決済のサービスプロバイダー
  ■My Kad――政府が12歳以上の国民に配布する多用途IDカード

9)〔ベトナム〕国内専用が大部分だが今後は国際ブランドの展開が期待される
  ■国内専用カードが大部分だが予想される国際ブランドの増加
  ■ベトナムのATMとカード決済端末機の伸びが拡大
  ■ベトナムのATMとカード決済端末機のネットワーク
  ■ベトコン銀行――ベトナム最大のクレジットカード発行銀行
  ■ベトナムのオンラインペイメントの展開

10)〔インド〕潜在需要の期待は大きいが本格的普及はこれから
  ■デビットカードの急進に比べクレジットカードはまだ低水準
  ■非現金決済はまだ1人1件未満だが急拡大のトレンド
  ■ATMネットワークは今後の拡大が期待
  ■NPCI――中国銀聯を手本にリテールペイメント統括機関として設立
  ■交通インフラ整備に合わせて導入が進むIC乗車券
  ■農村部で政府が奨励する「マイクロクレジット」
  ■マイクロATMにより農村部でもATMサービスを提供
  ■ドイツのポイントプログラム大手が展開する「PAYBACK インド」

第5章 その他のカード・ペイメント急進地域の最新動向

1)〔オーストラリア〕ペイメントカードを中心としたキャッシュレス社会へ進展中
  ■オーストラリアのペイメントカードの現状
 コラム◆日常生活に浸透している「EFTPOS」
  ■非現金決済ではデビットカードとeビル・eペイが大きく増加
  ■主要都市で導入が進むIC乗車券
  ■発行盛んなオンラインプリペイドカード
  ■100万人の会員を擁するマルチポイントプログラム「Fly Buys」

2)〔UAE(アラブ首長国連邦)〕経済成長とともにドバイを中心にペイメントカードも急拡大中
  ■UAEのペイメントカードの現状
  ■最大金融機関エミレーツNBDが展開するペイメントカード
  ■ドバイのIC乗車券「NOLカード」
  ■中東で展開するマルチポイントプログラム「Air Miles(中東)」
  ■UAE初のクレジットビューロー「Emcredit社」

3)〔中南米〕経済成長で増加する中間層がペイメントカード市場をけん引
  ■中南米のペイメントカードの現状
  《コラム》インターネット決済が最も伸びたチリのリテールペイメントシステム
  ■中南米ではストアカードが大きく増加
  ■貧困層にニーズが見込まれる中南米のプリペイドカード
  ■中南米の主要都市にはIC乗車券も導入
  ■中南米のCCT(Conditional Cash Transfer、条件付給付金)プログラム

第6章 カード・ペイメントビジネスの参入プレーヤー

1)国内ネットワークから国際ネットワークへと拡大するペイメントカードのネットワーク
  ■多彩な展開を見せる決済の国内・国際ネットワーク

2)カード業務のアウトソーシングを担う「カードプロセッシング・ビジネス」
  ■多種多様なカード周辺業務とカードプロセッシングサービス

3)加盟店業務に特化して請け負う「アクワイアリング・ビジネス」
  ■加盟店業務の分離でアウトソーシング化が進む
  ■決済代行会社がきめ細かく加盟店業務を提供
  ■EPS(大企業より地域の企業をターゲットに決済代行業務を展開)

第7章 キャッシュレス社会を支えるカード決済のトータルソリューション

①カード決済サービス
  CAFIS
  CDS
  INFOX - NET/INFOX端末
  多通貨決済サービス

②ネット決済サービス
  CAFIS BlueGate

③決済サーバASPサービス
  CAFIS PastelPort
  PastelPort Plus
  SmarP

④収納サービス
  マルチペイメントネットワーク「Pay-easy」
  公共料金や税金などの支払いがパソコンやATMから可能に
  電子申告と電子納付をワンストップで完了する「ダイレクト方式」
  請求書と携帯電話で簡単・安全に支払いが完了する「モバイルレジ」
  ネット口座振替受付ゲートウェイサービス

⑤収納代行サービス
  コンビニ収納代行サービス
  クレジット収納代行サービス

⑥CAFIS新サービス
  CAFIS Global GEAR
  CAFIS Presh(集客支援サービス)
  CAFIS Brain

  《コラム》海外市場にチャレンジするCAFIS?世界のトップ5入りを目指して

参考文献/資料